ジブンSTYLE

人生1度きりだからこそ満足できるものを

格安SIMって何?節約するには格安スマホがオススメ

f:id:momo3782:20190403043935j:image

よく聞くようになった『格安SIM』『格安スマホ』。CMでもよく見るし、乗り換えた方が節約になるんだろうけど…

そもそもSIMカードって何?大手三社(ドコモ、au、Softbank)の方が安心だし…と思う方もまだおられると思います。

 

しかし、大手三社を継続した方がいい人は

  1. 機種自体のスペックを求める人
  2. パケットが大容量必要な人

のみです。

 

調べ物をする、電話をかける。

くらいの使用頻度であれば格安SIMに交換することを是非おすすめします。

 

乗り換えたい気持ちがあるけどわからない!

しっかりと理解した上で格安SIMに変えたい!

 

という方は最後まで読んでいただきたいです。

 

格安SIM、格安スマホって何?

携帯の中には、固有のID番号や携帯電話番号などが記録されているSIMカードがあります。そのSIMカードを入れ替えることで、『格安スマホ』として使用することができます。

現在使用しているiPhone、Androidの中にあるカードを契約したい会社のSIMカードに変更することで『格安スマホ』として使用でき、携帯料金が安くという仕組みです。

 

カードを交換するからデータがなくなってしまうのでは??といった不安もあるかと思いますが、SIMカードには電話番号や回線の契約情報が入っているだけなので、データが消えてしまうことはありません。

 

格安SIMが安い理由

大手3社(ドコモ、au、Softbank)は回線をつなぐために、自費でアンテナや基地局を立てたり、通信設備に投資をしています。そのコストが、携帯の通信料にプラスでかかるため、料金が高いのです。


しかし格安SIMは、大手に回線を借りているので、自社で通信設備を整える必要がない。新たな設備投資や人件費にお金をかける必要がないため、通信費を安く提供できるのです。

 

格安SIMのメリット、デメリット

SIMを変更するだけで格安になる。しかも今使用しているスマホのまま使用でき、データは消えない。格安SIMに変更してもいいかなと考えている方はしっかりとメリット、デメリットも確認してください。

 

格安SIMのメリット

なんといっても安さが魅力!では他に魅力がないのか。

具体的にお話ししていきたいと思います。

 

月額料金が半分に!!

なんといってもこの安さが大切。大手三社だと安くても5,000円以上高い人だと10,000円かかっている携帯料金。3,000円以下になるんです。

月5,000円だった人でも1ヶ月2,000円、1年で24,000円の節約ができます。これが夫婦なら48,000円。家族がいるなら・・・とかなりの節約になります。

 

格安SIMを使用することでちょっとした旅行、贅沢な外食ができるくらいに節約できちゃうんですね。

 

契約の縛りがない

大手三社は2年契約の縛りがありますが、格安SIMの契約では縛りがないのが殆どです。(半年以内に解約した場合に違約金が発生するプランもあります。注意して契約してください。)

 

プランが豊富

大手三社も通信料を3GB、5GB、家族で割る、使い放題。

通話も5分かけ放題、家族はかけ放題・・・とプランがあるかと思います。

 

格安SIMを使用する場合でも、毎月のデータ通信料は?通話の頻度、通話時間は?と自分に合ったプランを考えることができるので、自分の使い方に合わせた料金を設定できます。

 

料金はプランのの組み合わせのみ。○○設定で~円などの設定がないのでわかりやすいです。

 

格安SIMのデメリット

安さが魅力的な格安SIMですが、もちろんデメリットもあります。

デメリットとその対策についてお話していきます。

 

通信速度が遅い

通信速度が遅くなることが一番気になるところ。

「速度が遅いくらいなら大手のままでいい!」と私も思っていました。

ではなぜ通信速度が遅いのか・・・

『借りているから』です。格安SIMの会社の9割がドコモ回線を使用しています。

ではどうしたら対策になるのか。ドコモ回線を使わなければいいのです。

 

ドコモ回線なのに速度が遅くないと場合は本体に負担がかかっているため、バッテリーや本体の寿命は短くなります。

 

 動作回線の確認が必要な場合がある

格安SIMの購入にあたってスマホを購入しようと考えている場合は問題ありません

現在使用しているスマホをそのまま使用しようと考えている人は回線が合っているかを確認しないといけません。

 

例えば・・・ドコモから乗り換える人はドコモの回線に乗り換えれば問題ありません。

しかし、さきほど話したように回線が混み合って通信速度が遅いです。

回線をauに変えたいと思いますよね。

その場合docomoからauの回線に変更になります。

この時にSIMロックの解除が必要になります。

 

SIMロックを店舗で行うことも可能ですが、行く手間やお金を考えると、

自分で行ってみるのもありだと思います。

実際3分~10分でできてしまう作業に3,000円ってもったいないですよ。

 

docomoの場合

sim-web.jp

 

auの場合

sim-web.jp

softbankの場合



sim-web.jp

キャリアメールが使えない


~@docomo、~@ezweb、~@softbankなど、今まで使用していたアドレスが使えなくなります。
しかし、現在の連絡手段はLINEがほとんどだと思います。
アドレスが無かったら不安という方はgmail、yahoo!mailを取得しましょう。

 
故障したときのサポートが不十分


格安SIMではまだまだ店頭窓口でサポートを行うところが少なく、サポートは十分とは言い切れません。サイト上での申し込みや電話・メールで連絡することになります。
電話が繋がらない。メールを送っても返信がない。だと不安ですよね。

ではどうしたらいいのか。保障サービス、店舗のがある会社を選べばいいのです。
対面でアフターケアをしてくれる会社は心強いです。

 

 おすすめ格安SIMはココ!!

 
 
 
 
 
始めて格安スマホにする場合、不安なことも多く、なかなか手を出しにくいというのが本音。店舗がある会社であれば少し高くても安心ですよね!!
少し高いとはいえ、大手三社に比べると明らかに安い。
ぜひチェックしてみてください。
 
 
その他、固定費の見直しは行いましたか??
 
 
1ヵ月5,000円の節約は年間60,000円の節約になります。
節約できるところは節約をして、ジブンの好きなことにお金を使いましょう。