ジブンSTYLE

人生1度きりだからこそ満足できるものを

車の維持費を見直そう!!見直すポイント3つ

f:id:momo3782:20190216070825j:plain

『節約は固定費から見直したほうがいい!!』

節約上手な人が口をそろえて言う言葉ですよね。私もその一人です。

 

『なぜ固定費の見直しが必要?』なのでしょうか。

長期的に節約ができるから!!

 

今回は【車の維持費】を見直していきます。

『車の維持費は高い!!』本当にその通り『できれば手放したい』という人もいるかもしれません。私も以前はそうでした。

 

でも『車がないと不便で生活ができない』『子供が小さいから何かあったら不安』と車を手放すことが難しいも多いですよね。特に公共交通機関が整っていないところに住んでいるか方は車は『必須アイテム』

 

必須アイテムであるからこそ、維持費を見直すことで長期的な節約につながります

 車の節約がまだの方、見直しが必要な方は最後まで読んでいただきたいと思います。

 

 車の維持費を見直し

車を維持していくために必要な費用はガソリン、駐車場代、メンテナンス費と

  1. 保険(自賠責、任意)
  2. 税金
  3. 車検
    の3つがあります。この3つをそれぞれ見直して維持費を少しでも安くしていきましょう。
 

車の維持費【保険】を見直す


自動車保険には加入を義務付けられている自賠責保険と任意保険の2種類あります。自賠責保険は加入義務がある、支払い金額も軽自動車と普通車などの違いがあるだけなので今回は説明しません。

 

見直しが必要な任意保険ですが、自賠責保険ではカバーできない損害を保証してくれる保険になります。年齢や免許書の色、走行距離などで値段や保証内容が変わってきます。今使ってる自動車保険の会社がどこの会社か、どんな保険かを確認してください。

 

自動車保険も生命保険同様、いろいろな会社・内容があります。『どこの会社の保険が自分に合っているのかわからない…』というのが本音。

 

最近は生命保険と同じように比較して自分に合ったものを見積もりしてくれるところがあります。車の"保険の窓口"と思えばイメージしやすいでしょうか。

 

生命保険は比較しているのに車は比較せずに決める。なんてもったいない。ネットで確認することができるのでまずは比較!!!

『楽天の自動車保険見積り』

楽天会員なら楽天会員情報が自動入力されるので、お見積もりが簡単!!

最短5分で行えます。


見積もり自体は比較といえば・・・の「価格.com 」が実施。

自分の保険が本当に合っているのか。安いのはないか、同じ値段で保証内容がしっかりしているものはないか、確認することができます。

 

見積を出してもらう作業は無料です。『知っている』ことがとても大切なのでぜひ比較をしてみてください。

(ケチな私からしたら、無料でプレゼントがもらえるってだけで参加します) 

 

車の維持費【税金】を見直す


車を乗るなら必ずかかってしまう費用ですが、税金なので安くすることはできません。

 それでも安くしたい!!と思う方は軽自動車一択です。

ここでは軽自動車が安い理由をご紹介します。

 

自動車税は『自動車取得税』『重量税』『自動車税、軽自動車税』

と3つに分かれていますが、それぞれ軽自動車の方が安いです。

 

自動車取得税


 自動車所得税は自動車取得時に支払うものです。購入時、譲り受けて名義を変更する時に納税する必要がありますが、何度も納税する必要はありません。

また、新車、中古車ともに税金が課せられますが、税額の目安となる「取得価格」が50万円以下の場合は非課税です。

金額は「車両本体価格+オプション価格(カーナビやオーディオ)」に決められた税率をかけて算出します。税率は普通車の場合は3%、軽自動車の場合は2%です。

 

重量税


重量税は新車を購入した時の「新規検査時」と2年ごとに受ける「車検時」に支払う税金です。車両の重さと新規検査からの経過年数に応じて税額が決められています。エコカー減税や13年経過したら値段が上がるなどもありますが自動車の方が安いです。

 

f:id:momo3782:20190320081305p:plain



 

自動車税、軽自動車税


自動車税は用途や総排気量により税額が決まります。自家用乗用車の場合は総排気量1リットル以下で29,500リットル〜。0.5リットル刻みで税額が上がります。

一方、軽自動車税は自家用軽自動車の場合一律10,800円です。

 

ガソリン代も軽自動車の方が安く済むので、5人以上乗る機会がない。という場合は軽自動車に変える とかなり節約になります。

 

 車の維持費【車検】を見直す


車検とは?

 安全に走ることのできるコンディションなのか、一定期間ごとに国が検査するもの。

重量税や自賠責保険もこの時に支払います。

 

税金、保険は国で金額が決まっていますが、税金、保険以外の部分は業者が決めることができます。

その為、自分で各会社に見積もりを出して、比較して、安いところを探さないといけません。

 

よく目にする「車検の見積もりします」という会社を何社もまわり、見積もりを出してもらう作業をしないといけないのです。

しかし、この見積もり…めんどくさい。と思いませんか?

 

その「めんどくさい作業」をネットでしてくれるサービス

『楽天』が行っている楽天保険

 

メリットがたくさんあるんです。

1)掲載店舗数No.1なので、沢山の店から安いところを探すことができる


2)費用などの条件を入れると、お店をかんたん検索&比較&予約ができる!


3)ネット割があるので、自分で見積もりをもらいに行くよりもお得にできる。

最大66%OFF、半額以下!!

 

5)楽天と言えばポイントですよね。車検でも毎月1500ポイント以上もらえるキャンペーンを実施!最大3000ポイントもらえることもある


6)有名なブランドばかりなので安心できる。

 安いけど、ポイント貯まるけど、安心できないと車検に出せないですよね!

オートバックス、エネオス、コスモなど聞いたことのある有名な会社ばかりなので安心です。

 

<<<詳しくはチェックしてみてください>>>

 

見積を出してもらう作業は無料です。知っていることがとても大切です。

(ケチな私からすると、無料でポイントがもらえるってだけで参加)

 

保険、携帯、通信費…と見直すところはまだまだあります。

必要なところにお金をかけるために、いらない部分の節約は大切です。

固定費のいらない部分を見直して、必要な部分にお金をかけましょう。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

twitterでも発信しています。フォロー(@momo55362293 )よろしくお願いします。