ジブンSTYLE

人生1度きりだからこそ満足できるものを

【貯蓄がない人必見】貯蓄ができない理由2パターンと増やす方法

f:id:momo3782:20190310100520j:image

 

2019年の調査で30、40代のうち貯蓄がない人は4人に1人。(23%)

貯蓄50万円以下という人は1人に2人という結果がでました。

(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社調べ)

 

収入、世帯構成は様々ですが、この記事を見に来ているあなたは「貯蓄ができない人」もしくは「貯蓄を増やしたい人」ですよね。

 

貯蓄ができない人は、「収入自体が少ない」もしくは「出費が収入に合っていない」のどちらかになります。

「収入自体が少ない」、「出費が収入に合っていない」それぞれの理由と増やす方法をまとめました。

『明らかに収入が少ない場合』以外の人は『出費が収入に合っていない』と思って読んでください。

 

 

貯蓄が無くて困ること

この記事を読んでいるあなたは危機感をもっているが、どおしたらいいのかわからない。という人だとは思いますが、念のため言わせてください。

貯蓄がゼロ、50万円以下の人はまず危機感を持った方がいいです

 

「貯金しなくても生きていける!」なんてことはありません。

病気、ケガをして働かなくなったら?

今の仕事が続けられなくなったら?

と考えてみて下さい。

 

別の仕事を探したらいい。実家で暮らしたらいい。と思われる人もいるかもしれません。

 別の仕事を探したらいいと考えた人

今の給料でも貯蓄ができない。であれば必然的に『今よりも高い給料を初任給でもらえるところ。』が条件になります。そう考えると就職先はかなり絞られると思いませんか?

 

 実家で暮らしたらいいと考えた人

親の介護や実家の老朽化については考えましたか?奥さん(旦那さん)、子供がいる場合は同居での相互に与えるストレスについては考えましたか?

 

 どちらにせよ、ワークスタイル、ライフスタイルの選択ができない状況に追い込まれている。ということに危機感を持って下さい。

 

貯蓄ができない理由2パターン

貯蓄がない人には冒頭でお話しした通り、「収入自体が少ない」、「出費が収入に合っていない」という2通りの理由が考えられます。貯蓄できない人理由とその解決策をそれぞれご紹介します。

 

【出費が収入に合っていない】収入があるのに、貯蓄ができない人

年収1000万円以上あるのに、貯蓄ができないという人は自分の年収以上の生活を求めてしまう人です。

『欲』と『見栄』で買い物や外出はしていませんか?

  • ママ友とのランチ会
  • ボーナス入ったからという理由での買い物
  • 友人へのプレゼント
  • 後輩に食事を奢る
「たまにだから」というのは理由になりません。衣食住がしっかりとしていればお金は必要ありません。自分の収入に合ったライフスタイルに変更しましょう。
『外食の回数、金額』『購入したもの』を見直しましょう。
 
また、『固定費の見直し』も同時に行うことをおすすめします。保険は?車は?携帯、通信費は?見直すところはたくさんあります。本当に必要なものにお金を使いましょう。長期的に見てかなりの節約になります。
 

www.cheer-momo.com

 

周りに合わせて…欲を出して…と見栄を張っても結局苦労するのは自分です。

「何かあった時」に貯蓄がないとどうにもなりません。『本当に必要か。』1度考えてからお金を使うことを習慣にしましょう。

 

【収入が少ない人】

収入が少ない人が行うべきことは「 自分に合ったワークスタイルを見つけること」です。根本的に収入が少ない人は“仕事”を見直しましょう。あなたの仕事量に見合った収入を得られていますか。

サービス残業を「普通のこと」として行なっている人。サービス残業は普通ではありません。また、「残業をしないと生活していくのが大変だ」という人。今働いている職場が全てではありません。たくさんの選択肢があることを覚えておいてください。

 

それでは根本的に「収入が少ない人」はどうしたらいいのか。やるべきことを2つ紹介します。あなたにとってどちらが合っているのか。考えながら読んでください。

 

仕事を変える

  • 基本給が低く、残業をしないと収入が見込めない。
  • サービス残業が多く、給与として反映されない労働量があまりにも多い。

この二つに当てはまる場合は『新しい仕事』を視野に入れましょう。「どのような求人があるのか」知っておくと転職したいと思った時にすぐ行動に移すことができます。

 

仕事を探すとき、年収だけ見ていませんか?

残業の有無(1ヵ月どのくらいか、サービス残業はないか)有給取得率、福利厚生なども気して就職先を探しましょう。実際に働いている人にきくことができるとよりイメージができるのでおすすめです。

 

就職先は沢山あります。

後悔しないように情報を集めて選択してください。

 

副業を探す

サービス残業で時間を使うくらいなら、副業することも選択肢に入れましょう。 

サービス残業をしないと仕事が終わらない!

という人は“仕事を変えるべき人”です。規定時間外にすることが「当たり前」になっていることを自覚してください。

自分の仕事量と収入の関係はどうか。考えてみましょう。

 

昔は副業といえば仕事とは別にアルバイトをして・・・という考えが普通でしたが、現在は家で行える副業、自分のペースで行える副業が増えています。

 

在宅、お金をかけずに行える副業として

 

メルカリで物を売る。(不要なものはもちろん、安く仕入れて売ることもできます)

ココナラ で“得意”を売る(イラスト、動画、デザイン、写真、翻訳・・・等)

●クラウドワークスで仕事を探す(データ入力、簡単なレビュー作成等)

●自分でブログを始める

など。

 

どれも無料で始められます。会社一本で働くのも一つですが、違った選択もできるようにしとくと心強いですよね。

 

貯蓄を増やす為には?まず行動に起こしましょう

なぜ貯蓄がないのか。増やす為にはどおしたらいいのか・・・

理由がわかったらとりあえずやってみる。これが大切です。動かなければ今の生活と何も変わりません。今後の生活を考えてなにか1つ行動に移しましょう。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

Twitterでも発信しています。フォロー(@momo55362293 )よろしくお願いします。