ジブンSTYLE

人生1度きりだからこそ満足できるものを

起業前に起業家に会うメリット

起業した人に会いに行ってきました。理由をつけて会わないのはもったいない。本気でそう思いました。私のように起業を考えている方は行動に移すことをおすすめします。

f:id:momo3782:20190228064431j:image

 

 

起業した人:関野さんって?

関野さん@sedoristar

中卒でせどりを副業として行われ、現在は物販のビジネスをされている方。コンサルやセミナーをされていたこともある方です。

 

起業した人に会う:アクション

Twitterで「東京に行くのでどなたか会いませんか?」というツイートを発見したので、「関西には来ませんか?」とダメ元でリプライをしてみました。

すると、数日後に関西に行く日程をリプライしてくださいました。

Twitterは人にアポを取りやすい、自分からアクションを起こすことで実際に会うことのできる場です。

何をしたら…何を話したら…と思っている方はぜひ自分より先を歩いている先輩に会いに行き、話を聞くことをおすすめします。

 

起業した人に会った:メリット

実際に1時間ほどお話をして私が得たものは

  1. 起業時の融資
  2. 集客の受け皿を広げる
  3. 横の繋がりを作る

です。1つずつ詳しくお話をしていきたいと思います。

 

起業時の融資について

最初に融資をもらうことでHPなどの必ず必要なものにお金をかけることができます。お金がないという理由からできなかったことが、融資をもらうことでできるようになります。

関野さんは実際に起業した時に行った創業融資についての話を教えてくださいました。

500万円借りた時の利子はたった8万円だそう。60回払い(5年)で月85000円払えばいいんです。お金を借りた時の利子って高いイメージ。こんなに安いのであれば手を出しやすいですよね。

 

集客の受け皿を広げる

集客はTwitter、YouTube、InstagramなどのSNSからHPに繋げることしか考えていませんでした。今回、ココナラやメルカリで動画制作を「商品」として販売することを教えてもらいました。実績がないので、とにかく実績となるものを作る機会を多く作っていく必要があります。今ある動画をサンプルとして挙げることができるので、すぐに行うことができることになります。

 

横の繋がりを作る

ここが今回、一番「起業した人に会って良かった。」と思った点です。

今の自分たちには実績がない。商品を正確に伝えるスキルがない。(商品が明確に決まっていない)そんな状況の私に、適任な方を紹介してくれました。

直接名前、ツイッターアカウントを聞き、行動に移そうとしました。私から行動に移すよりも関野さんからのフィルターふを通したほうが繋がりやすい。当たり前のことですが、そこまでしていただけるとは思っていなかったのです。

 今回実際に会うことでもう1人と繋がることができました。

 

起業した人に会ってみて:感想

起業しようと思って1ヵ月。実際に何を?どうやって?とわからないことが多く、動けていないことを実感しました。今回関野さんに会うことで得られたことは多く、次に繋げることもできました。今後も継続してジブンに会った集客、繋がりを見つけていきたいと思います。